市川淳之介(三条音劇同盟 限界トパーズ)

市川淳之介

新潟県三条市出身。シンガーソングライターと役者。

三条音劇同盟 限界トパーズ所属。

三条ロケットピンクにて弾き語りイベント「月一歌会」を主催し続けている。

 

舞衆一ノ太刀にとってかかせない楽曲「紅梅の花」「真宵唄」の作詞作曲をはじめ、時に男性誰もが憧れるロック、時に女性を惹きつけてやまないラブバラードをギターひとつで紡ぐアーティスト。

2016年3月には役者として舞台に出演し、人気を博した。その後、地元三条を拠点とし元から馴染みのあった役者やアーティストと共に「三条音劇 同盟 限界トパーズ」を結成。音楽と言う枠にとらわれずステージ表現に情熱を費やしている。

 

その人柄から舞衆一ノ太刀のメンバーも「アニキ」と慕う。

「初舞台を終えてから舞衆一ノ太刀に出演したいと思っていた」と語り、客演が決まった直後に自腹で刀を購入するほどの熱意が「舞台公演」のステージでどれだけ燃え上がるのか、こうご期待!