団員紹介:高田一樹

高田一樹【たかだ・かずき】

新潟市西蒲区出身。1984年7月12日生。

舞衆一ノ太刀主宰。

幼少より剣舞道峰精館で剣舞を習い、現在は師範である。雅号は「壱峰」。

色んな意味で「モテたい」という一つの想いを胸に演劇界に生きる俳優。

その効果で周りからはチャラ侍の愛称でも有名。

俳優・振付師・殺陣師・脚本、演出家…と数々の役割をこなす等、メンバー内では最も豊富なキャリアを持ち、他劇団では殺陣指導などの依頼も多い。

特技は「パスタ」である。高田遼太郎が本人のパスタの知識を垣間見たところ「特技はパスタでしょ!?」と言うことになったのだが、パスタ自体を作ることは無くもっぱら茹でる程度である。ただし、調理師免許を持っている。

趣味は「独学で心理学を学ぶこと」である。関係無いけど左利き。

 

 

 

出演歴(舞衆一ノ太刀結成以降)

 

2015年

蒲原ファンタジア「ヤマトタケル」/伊吹山の神

花街乱舞/義豊

劇団☆ASK「蛮幽鬼」/遊日蔵人


2016年

鳥弓尽蔵/八郎

ひの新選組まつり「最後ノ手紙」/土方歳三

舞台屋織田組第十三回本公演「太宰、その最後の愛人」/太宰治

佐渡汽船イベント「勇者トモキと時の絵本」 /佐渡皇帝


2017年

劇団ハンニャーズ本公演第34弾「におう女とかげない男」/来栖・ヤクザ④