団員紹介:小林葉月

小林葉月【こばやし・はづき】

8月24日生。愛称は「はーちゃん」。

高校演劇で培った演技力を手に新潟演劇界に飛び込む。

舞衆一ノ太刀立ち上げに伴い入団を決意。当時を振り返ると「猪突猛進だった」と言うが、最も一ノ太刀を愛していると自負している。

個人でもラジオドラマや客演としても数多く活躍中だが、そんな経歴を持ちつつも彼女個人の魅力はそのキャラクターである。

しっかり者の様で実は天然でもありそのツッコミのセンスから基本的にいじられポジションな為、彼女の名(迷)言は発した直後にメンバーのtwitterに「小林語録」としてツイートされる。

好きなものはクラゲ、月、猫。趣味はポストカード集め。

ちなみに稽古見学者が来た時に日下部ひなたの「はーちゃん、今日服着てきたんだね」と言うボケに対してノリツッコミをしたところからメンバーには「全裸なのに服を着ていると言い張るキャラ」が浸透した。このことからも彼女の優しい人柄が窺える。

 

出演歴


 2015年

花街乱舞/初


2016年

鳥尽弓蔵/松雀

ひの新選組まつり「最後ノ手紙」/佐藤のぶ

佐渡汽船イベント「勇者トモキと時の絵本」 /司会のお姉さんコバヤシ

Accendere旗揚げ公演「半神」/ガブリエル・左子

 

2017年

舞衆一ノ太刀第一回本公演『花鳥風月』/初